ウエディングドレスを着てバージンロードを歩ける教会式

教会式は明るく開放的な雰囲気

結婚を予定しているカップルは、美しい照明や光、ステンドグラスなどを使用しており、美しく荘厳な雰囲気の教会式を挙げたい人が増加しています。教会式や男性の場合はタキシード、女性の場合は純白のウェディングドレスに身を包んで、永遠の愛を誓う結婚式です。神前挙式とは違い、明るく開放的な雰囲気が魅力ですし、親族や親戚などの身内はもちろん、友人や知人などの多くの人を招待できます。キリスト教の作法を知っておきたい人が多いですが、挙式の前に新婦やスタッフが指導をしてくれるので、安心できます。教会挙式の場合は新婦が父親とバージンロードで入場をするのが特徴です。厳かな雰囲気の中で挙式が出来るので、一生の記念になります。

多くのゲストを招待したい人に教会式がお勧め

結婚式は新郎新婦が正式に、夫婦になるための大切な儀式なので、教会挙式をしたい人が増えています。教会挙式の費用は結婚式場や招待するゲストの数によっても、多少の違いがありますが、10万円から20万円前後です。神前挙式に比べると費用はやや高めになっていますが、多くのゲストを招待したい人にお勧めです。落ち着いた雰囲気の室内やバージンロードが特徴になっており、感動的な演出をしてくれます。教会挙式には結婚指輪が必要なので、事前に準備をしておく必要があります。キリスト教の信者でなくても、教会挙式が出来るので幅広い年代に人気があります。経験豊富な美容師が在籍をしているので、顔立ちや雰囲気に合ったヘアメイクをしてくれます。