自由なスタイルが特徴の人前式

予算も式の長さも全部自分たち次第!

挙式スタイルのうち、最も自由度が高いのが人前式です。教会や神社で行う他の挙式スタイルと異なり、無宗教で行うことができるので、どんな人でも参加することができるのが特徴です。自分達好みの演出や、海外の流行やブライダル文化を反映させた最新の演出も、すべて自由に取り入れることができます。自由度が高い分難しく感じることもあるかもしれませんが、だからこそやりがいを感じられるのではないでしょうか。

結婚式のプログラムの長さも自由に調整できます。不要だと思えるものはカットしても構いません。予算も上手くやりくりをすれば、必要最小限に抑えることもできます。グッズやドレスなどを持ち込みたい場合は、その式場に相談しましょう。

結婚式にいる人みんなに楽しんでほしい!

厳粛な雰囲気で誓いの儀式を行うタイプの挙式よりも、格式やルールにとらわれない分、ゲスト全員で盛り上がれるような演出を取り入れやすいのも、人前式が支持される理由です。他の夫婦の結婚式と演出が被らないようにするために、最新の演出にばかり目が行きがちですが、ヨーロッパでは何百年も前から行われている古風なハンドファスティングなども素朴な魅力があります。新郎新婦の入場のアレンジも認められているので、両親やペットと一緒に登場してみるのもいいのではないでしょうか。

小道具を使って元からある演出をおしゃれにアレンジする方法もあります。新郎新婦が退場時にフラワーシャワーやライスシャワーの演出が行われますが、人前式ならグリッターや羽根を投げたり、リボンワンズなどを使うのも人気です。